読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ビートマグナム プレミアム v2 その8

05作目 ビートマグナム プレミアム v2

食器乾燥機がきてから、急に製作ペースが落ちたような気がしてるんです。

でもよくよく考えてみると…塗料が完全に乾いてないのにマスキングしたりして、表面が荒れたり、情けない失敗が目に見えて減ってるんですよね。

安心して作業が進められてます。

作業の遅さは…まぁ2台同時に進めてるっていうのもありますよね。

f:id:tt_blue_falcon:20161028003023j:plain

今までこのHIQパーツのペインティングベースをつかっていました。

安定感があるので、よほどのことがない限りは転ばないのは良い点です。

階段状なのでぶつかり”にくい”ですしね。

高さがあるので食器乾燥機の中においておくとクリップを刺しづらい…

これを乾燥機の中に入れてるのは私くらいかと思います(笑)

f:id:tt_blue_falcon:20161028004231j:plain

100均セリアに行き、猫のつめみがきを買ってきました。

この手前の小さいのは安定感無いので小さいパーツしかおけませんね…このあと撤去しました。

f:id:tt_blue_falcon:20161028004808j:plain

今回はサイクロンマグナムのキャノピーを塗っていきます。

やっぱりミニ四駆はキャノピーから塗っていったほうが楽そうに思います。

f:id:tt_blue_falcon:20161028005036j:plain

再びマスキングゾル改に頼ります。

f:id:tt_blue_falcon:20161028005349j:plain

黒を塗装したあと、マスキングを施し、フレームメタリック(1)を塗装。

f:id:tt_blue_falcon:20161028005516j:plain

フレームメタリックは銀色すぎるので、

f:id:tt_blue_falcon:20161028005518j:plain

上からクリアーブラックを塗装。色が少し暗く落ち着きます。

f:id:tt_blue_falcon:20161028005708j:plain

マスキングを剥がしました。

f:id:tt_blue_falcon:20161028005825j:plain

光を当てると暗いガンメタのような色です。

f:id:tt_blue_falcon:20161028010158j:plain

1台目のサイクロンはExシルバーのままだったので、今回落ち着いた感じにしてみました。

キャノピーも1台目は青黒にしていたので違いが出て面白いかと思います。

f:id:tt_blue_falcon:20161028010533j:plain

ボディキャッチは同じくフレームメタリック。

サスペンションは下地にExブラックを吹いたところです。

今回はここまで。