読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ビートマグナム プレミアム v2 その10

05作目 ビートマグナム プレミアム v2

もう"その10"まで来てしまいました、一体いくつまで続くんでしょうね(苦笑)

f:id:tt_blue_falcon:20161030003708j:plain

マスキングをしてExブラックを塗装。

まだ完全に塗装できていないので、続きます。

f:id:tt_blue_falcon:20161030003843j:plain

集中するため、こちらから先に進めます。

マスキング。

f:id:tt_blue_falcon:20161030003958j:plain

ガイアカラー クリアーレッドで塗装。

見事なキャンディカラー。

f:id:tt_blue_falcon:20161030004102j:plain

本体の方もマスキングして塗装。

つるつるしている面には、今のタミヤ製(40mm)マスキングテープがいまいち定着しない、ゾル改に頼りました。

もう少し粘着力の強いのがほしいので、そのうち3M製のマスキングテープを試してみようと思います。

乾燥後、ゾル改を水で落とします。

f:id:tt_blue_falcon:20161030004428j:plain

ゾル改を薄めすぎたのか、剥がれてくれないので…

超音波洗浄機で落としました、効果抜群。

f:id:tt_blue_falcon:20161030004444j:plain

じゃーん

f:id:tt_blue_falcon:20161030004604j:plain

これぞキャンディ、スターブライトゴールドさまさまです。もっと早くから使えばよかった。

f:id:tt_blue_falcon:20161030004638j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161030004734j:plain

比較のため。元はこんなでした。とっても綺麗になりました。

これで肩の荷が下り、ビートに専念できます。

ディオスパーダとビークスパイダーもそろそろ注文しましょう。

使いそうなソリッドカラーも一緒に(メタリックのモデルしか作っていなかったため、ソリッドは買わないといけません)

ブライトレッド、純色グリーン、純色イエローを購入です。これらも必要に応じて調色や重ね塗りで対応します。

グレーや水色は手持ちのもので作れそうなので調色します。

色については実物のシールの色とにらめっこですね。

今回はここまで。

 

おまけ

サイクロンマグナムは自分用にしようか悩んでいました。

私はアニメや漫画のような状態(キットそのまま、ノーマルの状態)が好きです。

そこで、外観は変えずに変えられる部品を買おうかと思いました。

モーター、ターミナル、シャフト、ペラシャ、ギヤ、ベアリング、とその程度のことしかできないんですね。

自前サーキットならともかく、お店のサーキットでそんなの走らせてたらいろいろ嫌な思いをする可能性がありそう…(ジャンプ台対策もできないし)

自分は一体何をどう走らせたいのか、走行用マシンを一から考え直して見る必要があると思いました。

なので、サイクロンは普通に製作します。                ~完~