読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ビートマグナム プレミアム v2 その12

05作目 ビートマグナム プレミアム v2

f:id:tt_blue_falcon:20161104000812j:plain

ウイングの塗装を先行しようと思います。

1台目は青を一気に塗ろうとして、無茶をしてしまいました。

ウイングの横の面と、この文字のある面とを分けて塗装していきます。

少し吹き込みがありますが、あとで修正すれば大丈夫です。

f:id:tt_blue_falcon:20161104000831j:plain

こちら側は問題なし、きれいに塗り分けられました。

本体の方も進めないといけないので、ウイングはここで一旦停止します。

f:id:tt_blue_falcon:20161104001716j:plain

ボディ本体の方は、まずクリアーイエローから塗装していきます。

見ての通り、シールをそのままの大きさで切り出してもサイズが全然合いませんね。

修正が効くよう、文字の黒縁のラインまでを切っています。

f:id:tt_blue_falcon:20161104001949j:plain

位置を合わせて、BEATを剥がします。

f:id:tt_blue_falcon:20161104002021j:plain

フロントライトも覆います。

f:id:tt_blue_falcon:20161104002115j:plain

塗装が終わったら、次はクリアーイエローで残すところを覆います。

f:id:tt_blue_falcon:20161104002241j:plain

クリアーオレンジで塗装。

BEATの文字にもグラデーションをかけています。

f:id:tt_blue_falcon:20161104002355j:plain

サスペンションの塗装も同時に行いました。

クリアイエローで塗装して、上からクリアーオレンジ。

f:id:tt_blue_falcon:20161104002445j:plain

組みあげたあともちらりと見えるので大事な部分ですよ。

f:id:tt_blue_falcon:20161104002720j:plain

スプリング部分をクリアーレッドで塗装。

1台目はソリッドカラーのレッドで塗ってたので、今回はクリアー塗装です。

今回はここまで。

 

ビークスパイダーはアニメとキットでほぼ差はないのですが、ディオスパーダはアニメとキットで色の塗り分けが違いますね。(アニメ見てて気づいた)

①キットのフロントの黒い部分が、アニメでは赤一色。

これは赤一色で間違いないと思います。

②ライトの塗り分けがキットは白やシルバーで細かく塗り分け、アニメは線で丸が書いてあるのみ。これはアニメなので省略されているんだと思います。

アニメのように黒線で丸を書くことはできますし、キットの模様で塗装することも可能です。

③ウイングの文字。キットは赤文字に白で隈取。アニメは白文字に黒隈取。

これは他所様のブログで知ったことですけど、アニメの回によって赤だったり白だったり違うようです。アニメのイメージが強いのは黒隈取ですよねきっと。

④ボディ中央部のカーボン模様?、こちらもアニメにはないです。

カーボン模様がないと単調になってしまいそうなので、さりげないくらいの色でシールにある模様を再現しようかなという考えがあります。

 

アニメイメージでとのことなので、基本はそのままに。

ディオスパーダは単調にならない程度にシールの意匠を取り入れていこうと思っていましたが、アニメと結構違ったので、大切な依頼者様の意見を尊重します。

trange214さんはどのようにお考えでしょうか、よろしくお願いします~