読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ビートマグナム プレミアム v2 その14

05作目 ビートマグナム プレミアム v2

こんばんは、ビートマグナムの完成度は6割というところです。

f:id:tt_blue_falcon:20161106002127j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161106002129j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161106002132j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161106002134j:plain

2台目ですが、やっぱり凹凸の激しいデザイン、なかなか苦労しました。

この先は、まだ青の部分を修正しないといけない部分があるので、その修正ですね。

そうしたら、フロントライトと文字、エンブレムの黒ぶち。そしてウイングの文字をやっていくことになるかと思います。

それはそうと、明日はビークスパイダーやディオスパーダが配達されると思います。

ビートマグナムとは作業が別なので、塗装の乾燥中に下地処理等を進めていく予定です。

 

話は変わりますが、こちらうちのMrスーパーブースの中身。

かんたんにフィルターが取り替えられるというものを使っています。(500円くらいします)

これが外れる外れて…おまけにすぐ詰まる。ちょっとイライラですね。

f:id:tt_blue_falcon:20161106002139j:plain

今思うと、100均のネオジム磁石と金網で作ったほうが安心感あるし、取替も容易なのですよ…(笑)

まあこの製品が割れるまでは使おうと思います。

f:id:tt_blue_falcon:20161106002144j:plain

問題はこちらなんですが、ここは本来金属板をネジ止め固定されているものなんですが、その金属板がない。

仕方なくプラダンの隙間をグルーで埋めたものを使っていますが、プラダンなのでフニャフニャ…

どうもブースの吸い込みの悪さを感じてまして、この部分がしっかり固定できていないからかなと…

クレオスに問い合わせてみたけれど、金属板は余分に生産していないので、販売できない。とのこと。

何か良い手はないかな…と、考えるに木の板をカットして穴あけ加工するのが一番手っ取り早いでしょうね。

今回はここまで。