読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 マグナムセイバー プレミアム その2

09作目 マグナムセイバー プレミアム

f:id:tt_blue_falcon:20161222235829j:plain

表面処理の途中です。

f:id:tt_blue_falcon:20161223002754j:plain

乾燥後、ここからグレーサフを塗装します。

塗装に関してはハンドピースの掃除が手間で、どうせなら一気に塗ってしまえと、ベルクカイザー2台も同時に作業をしています。

f:id:tt_blue_falcon:20161223004849j:plain

サフを吹いた表面は多少梨地になってるので、スポンジヤスリで均しています。

サフ層が薄いので削れないよう注意して作業します。

f:id:tt_blue_falcon:20161223003831j:plain

マグナムとベルクカイザー(旧)にExホワイトを塗装してます。

ベルクカイザープレミアムの方はキャンディ塗装なので、ホワイト勢が終わったらブラックを塗装する計画。

f:id:tt_blue_falcon:20161223003841j:plain

←グレーサフ →Exホワイト

5回塗装しましたが、希釈が薄いのでなかなか色が乗りません。

並べるとホワイトなのがわかりますが、単体で見るとまだ灰色っぽいのが気になります。

f:id:tt_blue_falcon:20161223003856j:plain

1:2.5くらいに希釈してるとなかなかグレーサフの上にホワイト塗装しても乗らないんですね…1:2にしたいけれど、面の複雑なものってすぐ梨地になっちゃうもんですからね…難しい問題です。

サフ同士の混色を行い、「白っぽいグレーサフ」を作るのが良いですね。

多分10回塗装するまでにはちゃんと白色になるかと思います。(10回まではやりませんが)

サフも吹いてそのままにしておくのは良くないので、早く色を乗せておきたいです。

もうすぐ一週間経ちますからね…湿度の都合が悪かったり忙しくてなかなか…

 

そんな中…

ガラスカッターマットの販売が延期、発売時期未定という通達。

ベルクカイザーで使おうと思っていたので、作業止めちゃおうかなぁ…

…というわけにもいかないので、探しました。

調べてみると、エアテックスのカッティングガラスというもの(10×10×0.5cm)がありました。

この時期なんで年内に届かないかもしれませんが、これで使い心地を試してみるとします。

マス目の有無と大きさだけなので、自分の用途にはエアテックスでも良いのではないかとも。あれはA5より少し大きめだったので自分の用途には大きすぎるかなと思っていましたので…(笑)

今回はここまで。