読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ベルクカイザー その3

08作目 ベルクカイザー

ひえー寒いですね。風邪引いちゃいそうですよ、みなさんもお気をつけくださいね。

f:id:tt_blue_falcon:20161230004839j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230004841j:plain

黄色を塗っていきたいところですが、黄色がついては困るところが少なからずあるので先にその部分を塗装して、マスキングしてしまいましょう。

その1キャノピー。

周りに青色がつかないようマスキングをします。

f:id:tt_blue_falcon:20161230005436j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230005548j:plain

なんと鮮やか、ガイアノーツのウルトラマリンブルーです。

f:id:tt_blue_falcon:20161230005813j:plain

参考までに。

f:id:tt_blue_falcon:20161230005927j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230005923j:plain

綺麗に塗り分けられました。

f:id:tt_blue_falcon:20161230010031j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230010039j:plain

乾燥後、シールから切り出したマスキングを貼り付けます。

いつものことながらサイズがぜんぜん合ってません(笑)

足りない部分を細かいもので補います。

f:id:tt_blue_falcon:20161230010231j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230010238j:plain

黄色になっては都合の悪い部分、その2。

グレーに塗装するため、マスキングします。

f:id:tt_blue_falcon:20161230010812j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230010836j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20161230010908j:plain

これでまた乾燥。

次回は黄色が塗装できますね、そしてここからがマスキングが最も大変なところ…。

寒くて億劫になっているこの頃ですが、今年中にどこまでやれるか…!

今回はここまで。