読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ベルクカイザー その9

08作目 ベルクカイザー

ハードコンパウンドで均してみましたが、やはりクリアーの厚みが足りてなかったので、リタッチしてからもう一度クリアー吹きました。

今回、塗料の希釈は1:2と濃い目なので圧力は0.17MPa。

もっと薄めて吹いてもいいのですが、クリアーの厚みがほしいため圧を高めて対処します。

垂れない程度に抑え、全体に吹き付けました。

f:id:tt_blue_falcon:20170110005605j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170110005607j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170110005613j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170110005616j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170110005620j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170110005702j:plain

塗装面はきれいな光沢が出てツヤツヤです(`・ω・´)ピアノのよう。

ただ…高圧で塗装する時、部屋のあらぬところのホコリを巻き上げてしまい、ホコリが付くという問題があります。○をつけたところですね。

ここはほこりとの戦いは避けて通れないようで、きちんと取り除いてやります。

f:id:tt_blue_falcon:20170110005729j:plain

クリアー塗装後、10分ほどドライブースで乾燥させて、まだ表面が柔らかいうちにほこりを取り除きました。

使ったのは#1500耐水ペーパー。

明日再びクリアーを塗装し、半日自然乾燥(いきなり加熱すると艶が失われるため)、その後丸2日ドライブースで加熱し。

研ぎ出しに入る予定です。

20日までには完成させたいですね。

今回はここまで。