読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 ベルクカイザー その10

08作目 ベルクカイザー

f:id:tt_blue_falcon:20170110223231j:plain

一晩乾燥させました。

厚みが十分だと感じられたので研ぎに入ります。

f:id:tt_blue_falcon:20170110225007j:plain

まずコンパウンド・ハードで研磨。

この時点で2000番と同じ位だそうで。

写真は撮りましたが、結果から言うと写真で伝るのは失敗。

写真じゃいまいち伝わらないです。

f:id:tt_blue_falcon:20170110225908j:plain

コンパウンド・ファインで研磨。

写真で分かる範囲で言うと、横向きの傷が消えていますね。

f:id:tt_blue_falcon:20170110224933j:plain

コンパウンド・ミクロで研磨。

f:id:tt_blue_falcon:20170110230201j:plain

白い線は部屋の壁が写り込んでいるものです。

ここまで来るとかなり傷が消えました、が…若干の擦り傷があります。

これは黒いものなので仕方ないです、たぶんモデリングワックス塗るといいんでしょうけど持ってないです(´・ω・`)

黒以外の色ならそれほど気にならないんですけどね(関係ないけどピアノでもプレステでも困りものですよね)

f:id:tt_blue_falcon:20170110231005j:plain

最後に中性洗剤で洗浄→乾燥させ、ちょんちょんとリタッチ。

f:id:tt_blue_falcon:20170110232054j:plain

っと、チェックしていたらウイングに傷を発見。

修正します。

1000番ペーパー→1500番ペーパー→2000番ペーパー→コンパウンドハード→ファイン→ミクロで磨きました。

f:id:tt_blue_falcon:20170110232154j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170110232203j:plain

綺麗に消えてくれました!

コンパウンドがついたので、このあと中性洗剤で洗浄しました。

今回はここまで。

次回はいよいよ最終回、完成編です。