読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 マグナムセイバー プレミアム その4

09作目 マグナムセイバー プレミアム

f:id:tt_blue_falcon:20170118005543j:plain

昨日は寒かったので、撮影ブースの製作を行っておりました。

素材はダンボールと100均の紙。

f:id:tt_blue_falcon:20170118005554j:plain

壁面に白い紙を貼り。

f:id:tt_blue_falcon:20170118005608j:plain

安っぽいですがレフ板を作りました。

前のものは表面にアルミホイルが写り込んでいたので、黒い紙を貼ったものと光沢のないアルミ箔とで2種類用意してみました。

使ってみないとわかりませんが、無いよりマシくらいのもんですね、きっと。

f:id:tt_blue_falcon:20170118005618j:plain

これまた安っぽいですが、グラデーションペーパー(っぽいもの)

ネットのPDFファイルをコンビニで印刷してきたものです。

グラデーションがあまりはっきりしてないのもありますし、ミニ四駆は平べったいものなので、あんまり意味が無いかもしれません(笑)

f:id:tt_blue_falcon:20170118005633j:plain

クリアーコート専用のハンドピースを購入しました。

クレオスのPS266で、口径は0.5mm。

カップ一体型なので掃除が楽です。

サーフェイサー&メタリック用にも持ってますので、これで2本目です。

f:id:tt_blue_falcon:20170118005635j:plain

新品で買ったんですが、中身が錆びているような感じでした。

取れるかなと思ってツールウォッシュを入れてエアブラシ清掃用のブラシでこすっていたら傷がついちゃいましたね…

用途がクリアー用なので支障はないとは思いますが、長期在庫だったのかな…

こういうこともあるんですね…

f:id:tt_blue_falcon:20170118005648j:plain

マグナムセイバーの塗装を開始しました。

今回は希釈を薄めにしてみるテストで1:4程度にうすめて0.17MPaで少し離して塗装してみました。

表面はつやつやのきれいな光沢になります。

ただ、なかなか色がつかず…

f:id:tt_blue_falcon:20170118005655j:plain

塗膜が薄いので、ほこりの修正をしているとすぐに下地が露出します。

少し薄めすぎましたね。

明日、希釈を濃い目に調整して再塗装します。

f:id:tt_blue_falcon:20170118005701j:plain

4回ほど塗り重ねてようやく黒くなったという感じです。

光沢も出ています。この下地(黒に限らず)を平滑にしておくことで、上に塗装するシルバーが美しくなります。

今回は狙いがあって下地を黒にしていますが、黒下地は重い印象を与えてしまうので、普段は使わないかもしれません。

f:id:tt_blue_falcon:20170118003608j:plain

同じ工程があるので、ベルクカイザープレミアムも同時に塗装しています。

次回、光沢の黒下地を仕上げます。

今回はここまで。

 

・コメントへのお返事

>>Dさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

製作中のベルクカイザープレミアムは、完成したら出品しますよ。

マグナムセイバーの製作に併せ…少しずつですが製作していきます。

先日完成させたものとは違い、メタリック+クリアーカラーの塗装を施したものにしようと思っています。