読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりすけ塗装工房

主に「ミニ四駆をシールを使わず、全塗装で製作する」ブログです。

タミヤ ミニ四駆 マグナムセイバー プレミアム その7

09作目 マグナムセイバー プレミアム

お久しぶりです。

今回はなかなか長いです。タイトルはマグナムセイバーのナンバリングですが、マグナムセイバーは一切登場しません(笑)

まず新しく購入したエアブラシの紹介です。

f:id:tt_blue_falcon:20170212004728j:plain

タミヤHGトリガーエアブラシ(0.3mm)、オークションで3200円程度で購入。

全く使用感のない美品で、1回使ったのかもわからないくらいの状態の良いものでした。念のため初使用時には清掃してから使います。

これでうちのハンドピースは4本目、トリガータイプは初めてです(使ったことはあるけど)。

役割としてはサフ用で、今使っている「ベーシックエアブラシ」からグレードアップする形で入れ換えです、さらばベーシックエアブラシ、今までありがとう。

 

本題 塗装ブース

なぜ模型メーカー各社から出ている製品ではなく、自作しようとしたか。

調べて、評価も含め、タミヤのペインティングブースⅡツインファン一択という感じでした。最も勧める声が多い。

私も製品の中で選ぶならこの製品だと思います。

(というより他がひどいだけというのもあるかも…)

そしていざ買おうとした時、最安価格17500円くらいするものですので、そこで躊躇…

さらにクレオスのダクト先につける隙間ノズル、800円くらいが2個と、使うまでには他にも色々必要…と。

そんな大金をかけても、相変わらず窓に隙間ができるのと、吸込性能が満足できるレベルのものなのかという不安感(これは買ってみないとわかりませんが…)

自作ならもっと安くできるはずだと思い、制作することにしました。

まずは換気扇の選択。

静音性と吹き返しが起きにくいという点を重視し、シロッコファンに。

有機溶剤を扱うので、樹脂製より耐久性が良いかなと金属製に。

金属製じゃないと駄目ということはないです、樹脂製を使っているモデラーさんも多いし。

FY-24BM6Kというモデルです。

金属製は種類が少ないので、選ぶのはそう難しくはなかった。オークションで送料込みで5080円でした。

次ブース本体。

ネットでの製作情報を探していると、衣装ケースやらダンボールを使ったブースづくりが一番ポピュラー?のようでした。

お店で衣装ケースを手にとって見ていると、底面が歪んでいるのに気づきました。普段なら服等を入れるだけなので気にならないところですが…

 それに結構高いもんですね、ある程度のものは余裕で2000円を超えてしまうかと。

透明なのでブースが明るいのはいい点なんですけどね。

プラダンで作ろうとプラダンを買ってきたはいいものの、半分のサイズを買ってしまい足りなくなりました & 狙った形に組める自信がない。

最終的に選んだのはカラーボックス(二段)、1000円でした。

f:id:tt_blue_falcon:20170212024017j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170212025145j:plain

サイズは換気扇が入るギリギリ…奥の薄い板を取り払い、そこに木材で骨組みに。集成材なので脆い脆い…ネジ止め難しかったです。

クッションが写ってしまっているので補足しておきますが、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「ソード・アート・オンライン」のクッションです。名前は知っていますが作品を見たことはありませんし興味もないです。これはただの貰い物です。

f:id:tt_blue_falcon:20170212025105j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170212032639j:plain

換気扇の四方にネオジム磁石をつけて、手前に写っている焼き網(レンジフードフィルター)を保持する形です。

そしてカラーボックスの問題点ですが、とても暗いです。

f:id:tt_blue_falcon:20170212030205j:plain

次に元々あった薄い板を切って、換気扇横のスペースに蓋をします。

そして隙間をシリコンシーラントで埋めます。

f:id:tt_blue_falcon:20170212030811j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170212031040j:plain

ブース内が暗いので100均のLEDライトを改造し、電源をコンセントから取れるように。

しかし、これは暗すぎて(正確には照らす方向が直下にしかできず&一点に集中しすぎる…)個人的には失敗です…

f:id:tt_blue_falcon:20170212031825j:plain

これはブースを上から見た絵(笑)。

ブース内で空気の流れがスムーズになるように、手前から換気扇にむけてだんだんと細くなっていくように、板状の部品をプラダンで作ります。

f:id:tt_blue_falcon:20170212032147j:plain

片側。

貼り付けは両面テープです。

f:id:tt_blue_falcon:20170212032244j:plain

反対側も設置。

f:id:tt_blue_falcon:20170212032402j:plain

一番外側は、ねこの爪とぎフィルターで蓋です。

結構強引に入れているため、くの字にまがってしまっています(笑)

壊れたらクレオスのハニカムフィルターを買うかも。

f:id:tt_blue_falcon:20170212031346j:plain

そうそう、二段のカラーボックスを使用したことで上が物入れとして使えます。

これがなかなか便利。

左上に温湿度計もつけてみました。

f:id:tt_blue_falcon:20170212010159j:plain

裏側は換気扇が出ていて、窓に向かってアルミダクトでつなげています。

この先は窓ですが、窓の桟に金属製のサイディング(ホームセンターの資材館等に売っている外壁材です)の内側に木の板を打ち、窓枠にはめています。

f:id:tt_blue_falcon:20170212011437j:plain

その2枚に貫通する穴を開け、U型ガラリを付け、外側からの風が入ってこないようにしました。

隙間は防水のスポンジテープで埋めているので、風の強い日でも室内に風は全くといっていいほど入りません。

f:id:tt_blue_falcon:20170212011512j:plain

重い換気扇ですので、歪み対策に木材を足にしています。

f:id:tt_blue_falcon:20170212032931j:plain

吸引力はティッシュ6枚程度が安定して吸い込めます。

もっと吸い込めますが、ティッシュの自重で落ちたりします。

あまり強くてもほこり吸い寄せるだけなのでこれくらいで不満ありません。

f:id:tt_blue_falcon:20170212032907j:plain

f:id:tt_blue_falcon:20170212032903j:plain

100均LEDライトは暗いので、間に合わせでこのライトを使っていますが大きくて邪魔なのと熱を持つこと、そして光が黄色いこと。

明るさは問題ないんですけどね。

この点は、LEDテープをカラーボックスの天井に貼り付け、照明にする予定です。

今注文して届くのを待っています。

 

f:id:tt_blue_falcon:20170212034039j:plain

この家具、今まで活躍するところがなかったので改造してみました。

f:id:tt_blue_falcon:20170212034152j:plain

これからはこちらでマスキングのカット等をすることにし、手元を照らすためクリップライトをつける棒を取り付けてみました。

f:id:tt_blue_falcon:20170212034156j:plain

木材の間隔は撮影ブースと同じにしてあり、撮影に使えます(`・ω・´)

 

 

と、ここ2週間ほどでやってきたことは以上です。

不満点はありませんね、最高の塗装ブースが出来たと思います。

外からの風に邪魔されることなく塗装できます。それだけみても最高ですよ。

かかった費用は、サイディングやカラーボックス等家にあったものを使っているのもあり、15000円以内に収まりました。

 

もう作業できる状態なんですが、進んでいないのは…

単純に寒いからです…暖房がほしいですね(つд⊂)(泣)

めでたく製作再開ですが、LEDテープが早く届いてほしいです(´・ω・`)

以上。長文失礼しました。

 

・コメントへのお返事

>>id:gmtagmtagmtaさん

コメントありがとうございます。

色々な表現手法に挑戦したいと考えているため、しばらくソリッドカラーの制作はお休みする予定です。しばらくお待ち下さい。

良かった点は、外からの風を気にすることなく塗装ができるようになったこと、吸引力が上がったこと、フードができたこと(Mrスーパーブースはフードは無いに等しい)。

改善点は、カラーボックスを使用したことで、横にエアブラシハンガーを付ける板をつけたり、改造の融通がきいたことですかね。気軽に穴を開けたり接着したりができるので、将来的に何か取り付けたくなっても、対応できるかなと。

 

>>強さ引き出すR1さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

拡大すると明らかですよね(笑)

プレミアム版のライトは細かいので大変な時もあります。細かな筆使いはもっと上手くなりたいので練習ですね。

フロントライトはミニ四駆の目、命だと思ってます。

お褒めの言葉をいただけると、製作してーこうして写真を残しておいて良かったなと感じます、とても嬉しいです!(`・ω・´)